RUSHダンパー車高調整キット LUXURY-CLASS CPV35 スカイラインクーペ 装着データ

0
    RUSH車高調LUXURY-CLASSをCPV35 スカイラインクーペの
    装着データをご紹介させていただきます。
    装着したLUXRY-CLASSは
    アッパーマウント・・・前後アルミリジット
    バネレート・・・F:14K/R:9K(長さ F:180mm/R:160mm)
    減衰力・・・24段階調整付き となっております。

    純正サスペンションからRUSH車高調を装着し、
    車高を下げた状態がこちらになります。


    車高を下げた状態で地上からフェンダーまでの距離を測定したところ
    フロント・・・647mm
    リ ア・・・630mmでした。
    純正の状態での地上からフェンダーまでの距離が
    フロント・・・682mm リア・・・703mm でしたので、
    こちらの写真の状態で、純正から、
    フロント35mm、リア73mm 車高が低くなっております。
    フロントの残りミゾが53mmございますので
    フロントはさらに車高を下げることが可能です。

    また、車高を限界まで上げると・・・


    地上からフェンダーまでの距離が、
    フロント・・・762mm リア・・・725mm でした。
    最低地上高15cm確保することができます。

    今回データ取りをした車輌は社外ホイールを装着し、
    タイヤサイズは、前後共に 245/35R20 となっております。

    また、ご紹介させて頂いた車輌は、CPV35 スカイラインクーペですが、
    PV35/V35 スカイラインセダンの設定もございます。
    (LUXURY-CLASSの他にLUXURY-MAQS MODELの設定がございます)
    データを取り次第、ご紹介させて頂きます。

    こちらのデータを基に、純正サスペンションから車高調への変更をご検討中の方など、
    是非RUSH車高調を装着して理想の車高を手に入れて下さい。

    矢印RUSH車高調の全ラインナップはこちら矢印
    http://www.rush-damper.net/damper/lineup.htm

    コメント
    コメントする








       

    カテゴリ

    リンク

    カレンダー

     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    最近の記事

    アーカイブ

    プロフィール

    検索

    管理

    モバイル

    qrcode

    Powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM